ビスケのももいろ日記

ビスケ(三十路リーマン)が、女性との甘酸っぱい思い出とか、妄想とかを書き綴った思い出帳的ブログです。

チョコレートもらえなかったので長門有希ちゃんの消失のバレンタイン回をみて余計つらい気持ちになった

増田に書こうと思ったけどこっちに。すみませんごめんなさい。

結局、今年は完全な義理お菓子を1個いただいただけのバレンタインだった。かなしい。
思い返してみれば、彼女でない子からバレンタインにそこそこまじなチョコもらうのってなかなかないんだよなー。
たぶん中3のときの1個と高2のときの1個、あと社会人1年生くらいの1個の合計3個かな。

中3はちょっとオマセな感じのクラスメイトだった。たしか中2からいっしょのクラスで、付き合うか付き合わないかみたいな距離感でずるずるいってた感じの子。
その子にとっては2番手だと思ってたんだけど、あいつにもあげてたのかなー。

高2はとなりのクラスの子で、当時自分は相手の存在を認識すらしていなかった。一日中尾行されたり手紙で呼び出されたのは忘れられない思い出だなー。

社会人は学生からの友だちだったけど、お高いチョコ&お高いプレゼントをもらってしまって恐縮だったな。

そういえば大学のときつるんでいた女子たちにはぜったいリクエストしてるはずと思ったけど、あれかテストおわって休みに入ってるタイミングなんだな。かなしい。
中高時代も、ほかにも付かず離れず案件あったけど、バレンタインになにかというのはなかったな。あ、仲いい男の友だちのカノジョさんからはちょいちょいもらったな。あれなんなのかねー。さすがにカウントできないな。

昨日、悲しみに打ちひしがれて長門有希ちゃんの消失のバレンタイン回を観なおしした。
平和なラブコメいいよなー。あの前半の世界にずっと浸っていたい。。


関連記事:
beeske.hatenablog.com
beeske.hatenablog.com